不良率 0・納期遅れ 0

不良率、納期遅れ『目標=0』の「勝つ体質」づくりから

精密板金を営む中小企業における生産管理の重要ポイントは6つ
品質、納期、コスト、安全、保全、環境
まず、それぞれの現状を正しく把握する。
また、それぞれに対して明確な目標にを設定する。
そして、目標達成へ各ベクトルを束ねる。
そのプロセスをマネジメントするのがプロフェクトが提唱する生産管理である。

  • 詳細へ
    不良
  • 詳細へ
    納期遅れ
  • 詳細へ
    ムダ
  • 詳細へ
    災害
  • 詳細へ
    故障
  • 詳細へ
    ゴミ

実践的な手段としては
・仕組みによる管理(コンプライアンスを含む)
・データ管理(記録すること)
・行動管理(人材教育:躾)
・異常への対応(アラーム)
今やIT化によりこれらが可視化され「それぞれの見える化」が現実のものとなった。

品質保証における「不良率 0」を目標とした展開事例としては
現場基本サイクルとしての
「作る」→「測る」→「送る」の3ステップに着目する展開例
「作る」:手順(習熟度:ランク別に管理)
「測る」:生産準備からの品質情報導入(各生産品の不良履歴等の事前品質保証情報等の把握と活用)
     計測ポイントの明確化と適正管理化(作業者への指示、管理体制の徹底)
     計測器機管理(機械&器機保全)徹底と、データの記録(計測器台帳等)

Copyright 2007-2014 Profect INC. All Rights Reserved.