DIARYtoppage

2019/11/12 (Tue)

16日に東京で電車移動する方はお気を付けください。
JR東日本は、高輪ゲートウェイ駅開業に向けた品川駅線路切換工
事のため、山手線と京浜東北線の一部区間で16日始発から運転を
取り止めます。

山手線は、大崎〜東京〜上野間で16日始発から16時頃まで運休
大崎〜新宿〜池袋〜田端〜上野間で折返し運転を行います。16時
頃から順次運転を再開するため、18時頃までは7割程度の運転本
数となり、18時以降に通常の運転本数に戻る予定です。

京浜東北線は、品川〜田町間で16日の始発から終電まで終日運休
となります。田町〜東十条間でも15時から15時20分頃まで一
時運転を見合わせる予定です。このため、16時までは品川駅で大
船方面へ、田町駅で大宮方面へそれぞれ折り返し運転を行い、16
時から終電までの大宮方面は、田町と東十条での折返し運転となり
ます。

計画運休に伴い、JR東日本では上野東京ライン、埼京線、りんか
い線を増発します。大崎〜品川間は、湘南新宿ライン(大崎〜西大
井間)と横須賀線(西大井〜品川間)を、品川〜田町間は、上野東
京ライン・東海道線(品川〜新橋間)と京浜東北線(新橋〜田町間
)の迂回乗車を呼びかけています。他社線への振替乗車も行うとし
ていますので、事前によく調べておくと良いかもしれません。



2019/11/11 (Mon)

米無人探査機ボイジャー2号が昨年11月の太陽圏離脱の際に観測
したデータを初めてまとめた論文が今月5日、英科学誌ネイチャー
・アストロノミーに掲載されます。電気を帯びた粒子であるプラズ
マの計測に成功しており、太陽圏の構造を解明する上で貴重なデー
タだということです。
太陽圏は、太陽から出るプラズマである太陽風が届く範囲の宇宙空
間のことで、その外側には、別の恒星からのプラズマが押し寄せる
「星間空間」が広がっていますが、太陽圏との境界などは詳しくわ
かっていません。1977年に打ち上げられた2号は昨年、境界付
近でのプラズマや宇宙線などを計測しました。
米マサチューセッツ工科大などのチームによると、太陽からのプラ
ズマは約175億キロメートルを過ぎた頃から速度が減少する一方
、密度や温度は上昇しました。境界付近で別の恒星からのプラズマ
と押し合うことが一因とみられています。境界は太陽から約178
億キロメートルと推定され、先に太陽圏を離れた1号のデータと比
べても、ほぼ同じだったということです。
1号では計測機器の不具合で、同領域のプラズマを観測することは
できませんでした。松清修一・九州大准教授(宇宙プラズマ物理学
)によると、「ボイジャーによる太陽圏外縁探査の集大成といえる
データで、太陽圏がどのように広がり、どんな粒子でできているか
を知る手がかりになる」と話しています。



2019/11/08 (Fri)

昨日のボクシングの井上尚弥選手とノニト・ドネア選手の統一戦は
こちらも消耗してしまうほど緊迫感のある良い試合でした。

本日は、大好きな方も多いと思われるウナギの話です。
近畿大学は1日、ニホンウナギの人工ふ化と50日間の飼育に成功
したと発表しました。ウナギは養殖に使う稚魚の漁獲量の減少が問
題となっています。今後は人工ふ化で生まれた魚を親に育ててから
卵を取り出し、さらにふ化させて2代目をつくる完全養殖の研究を
進めます。早ければ3年で完全養殖技術が確立する見通し。4年後
には飲食店で完全養殖ウナギの提供を目指しています。
東京都内で記者会見をした近大水産研究所の升間主計所長は「近大
にはマグロの完全養殖で培った持続力と技術力がある。ぜひウナギ
もレストランで提供したい」と話した。近大は2002年にクロマ
グロの完全養殖に成功しており、大阪と東京で運営する飲食店で、
マグロやタイ、シマアジなどの養殖魚を提供しています。
ウナギの養殖は国立研究開発法人の水産研究・教育機構が完全養殖
に成功したが、コスト面から商業化はできていません。近大は20
18年に水産研究・教育機構から研究者を招き、2019年3月か
ら養殖研究を本格的に始めました。9月に成熟したウナギから数十
万個の卵を採取し、人工授精に成功しました。ふ化した稚魚のうち
約20尾が50日間生き残り、2センチほどに育ちました。
ふ化して成魚に育つまでに約1年、卵を産むまでにはさらに約2年
ほどかかります。
ウナギの国内消費の99%は漁獲した天然の稚魚「シラスウナギ」
をいけすで育てる養殖です。しかしシラスウナギの漁獲量が激減し
、養殖生産量は1990年をピークに減少傾向が続きます。環境省
は13年にニホンウナギを絶滅危惧種に指定し、資源の枯渇が危惧
されているところです。
安く食べられるようになると嬉しいですね。



2019/11/07 (Thu)

アメリカ・レンセラー工科大学をはじめとする研究グループによっ
て、リアルな皮膚を3Dプリントする方法が開発されたということ
です。その人工皮膚には血管まで走っていのだそうです。
マウス実験では、人工皮膚の血管がマウス自身が持つ血管とつなが
り、血管に血液や栄養が循環することを確認したそうです。

・既存の人工皮膚の問題点
研究の中心人物であるパンカジ・カランデ氏によると、既存の人工
皮膚は「高品質のバンドエイド」のようなものに過ぎないのだとい
います。
たしかに傷の治りを速める効果はあるが、細胞と融合したりはせず
最終的には剥がれ落ちてしまう。
既存の人工皮膚が生体と融合することを阻んでいるのは、そこにき
ちんと機能する血管がないことだといいます。
カランデ氏はこれを解決する方法を研究しており、2013年には
2種類のヒト細胞から「バイオインク」を作り、皮膚状構造をプリ
ントすることに成功していました。

・3Dプリンターで血管を備えた人工皮膚を印刷
『Tissue Engineering Part A』(11
月1日付)に掲載された今回の研究では、ヒト内皮細胞(血管の内
側に並ぶ細胞)と周皮細胞(内皮細胞を包む細胞)に動物コラーゲ
ンや植皮片によくあるその他の構造セルをくわえると、細胞が連絡
をとりあって、数週間のうちに血管に似た構造が形成されると報告
されています。
3Dプリントされた人工皮膚をマウスに移植すると、人工皮膚の血
管はマウス自身の血管とつながり始めたということです。
カランデ氏によると、そうした血管には血液や栄養がきちんと流れ
ており、人工皮膚を生き続けさせることが可能なのだそうです。

・床ずれや糖尿病患者の傷に
実際にこれを医療の現場で使うには、CRISPRなどの方法で、
ドナー細胞を編集して、血管が患者の体に受け入れてもらえるよう
にしなければなりません。
また火傷による怪我のように、血管だけでなく神経まで失われてい
ることもあるので、まだまだ解決すべき問題は残されています。
それでも傷の治りが遅い糖尿病患者や、体の特定の部位に小さくで
きる床ずれのような症状がある患者の治療にならぴったりである、
とカランデ氏は述べています。



2019/11/06 (Wed)

Dropbox Japanは11月5日、一度に最大100GB
のファイルを送ることができるファイル転送サービス「Dropb
ox Transfer」の正式提供を始めました。共同作業の為
ファイルを共有する用途ではなく、完成したファイルをクライアン
トや社外に一方的に送るといったニーズに応えます。
転送する側は、dropbox.comにログインし、「転送」を
クリックします。ローカル上のファイルをアップロードするのか、
Dropboxに保存したファイルをアップロードするのかを指定
して、送信用のリンクを作成した後、メールなどでURLを伝えま
す。受け取る側はそのURLを開くと、ファイルをダウンロードす
ることができる仕組みです。
一度に転送可能なデータ容量は、Dropboxの料金プランごと
に異なります。無料版のBasicでは100MBまで、有料版の
Plus、Business Standardは2GBまでで、
Professional、Business Advanced
、Enterprise、Educationは100GBまでと
なっています。
同社は7月に、Dropbox Transferのβ版を公開し
利用希望者を募り、試験提供していました。β版はDropbox
.com上でしか利用できませんでしたが、正式版では、Drop
boxデスクトップアプリやiOSアプリからも使えるようにする
など、機能を追加しています。



2019/11/05 (Tue)

総務省などが今年2月から9月にかけ、インターネットに接続され
た防犯カメラや無線ルーターなど、約1億の機器の安全性を調査し
たところ、505件で簡単に不正アクセスができる状態だったこと
がわかりました。
対象の機器の利用者には個別に注意喚起をしたそうです。

調査は、来年の東京五輪・パラリンピックを前に、不正アクセスに
よる大規模なサイバー攻撃を防ぐ狙いで、総務省の研究機関が国内
の通信プロバイダー(接続業者)34社の協力を得て実施しました
IPアドレス(ネット上の住所)を無作為に抽出し、「12345
6」や「password」など、容易に想像できるパスワード約
100通りを入力したところ、簡単にログインできるケースが見つ
かりました。
パスワードが初期設定のままだったことなどが原因とみられ、こう
した機器は不正アクセスにより乗っ取られるリスクがあります。
問題のある機器の割合はわずかだったとはいえ、情報セキュリティ
ー大手のトレンドマイクロでは、「一つの機器から連鎖的に家庭や
企業内の機器に侵入される恐れもあり、類推されやすいパスワード
はすぐに変更する必要がある」と指摘しています。



2019/11/01 (Fri)

米グーグルなどIT大手への規制をめぐり、公正取引委員会は31
日、インターネット通販やスマートフォンのアプリ販売に関する実
態調査報告書を発表しました。ネット通販の運営会社が個人の検索
結果を操作し、自社や関連会社の商品を検索ページの上位に掲載す
るといった行為について、独占禁止法違反の疑いがあると指摘した
上で、関係企業に周知を行ない、適正な競争環境を整備するように
促しました。
調査は政府が進めるIT大手に対する規制強化の一環で、政府は、
具体策を盛り込んだ「デジタル・プラットフォーマー取引透明化法
案」を来年の通常国会に提出する予定で、実態調査の結果も同法案
に反映させます。 



2019/10/31 (Thu)

厚生労働省が、公的年金の加入者に交付される「年金手帳」を廃止
する方向で検討していることが29日、分かりました。手帳には記
録管理のために一人一人に割り当てられる基礎年金番号が記載され
ていますが、保険料の納付記録や加入資格の管理は電子データ化が
進み、役割が低下しました。厚労省は手帳より発行費用がかからな
い簡素な通知書で代替する考えです。
30日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に提案し、他
の制度改正とともに関連法改正案を来年の通常国会に提出します。



2019/10/30 (Wed)

ついに終了です。。。
NTTドコモの第3世代(3G)通信方式の「FOMA」と、フィ
ーチャーフォン向けの通信サービス「iモード」が、2026年3
月31日にサービスを終了すると発表がありました。
FOMAは2001年10月に、iモードは1999年2月にサー
ビスを開始しました。
今回、第4世代(4G)通信方式の普及による市場環境の変化に伴
う契約数の減少や、第5世代(5G)通信方式に経営資源を集中す
るためサービスを終了するとしています。
FOMA向けの音声プランおよびiモードは、既に新規受付を終了
しており、FOMA向けの各種データプランも2020年3月末を
もって新規受付を終了するということです。



2019/10/29 (Tue)

日本郵便は、郵便局の郵便窓口で順次導入するとしていたキャッシ
ュレス決済について、取り扱う決済ブランド、導入局などを決定し
10月25日に発表しました。
キャッシュレス決済が利用できるのは、郵便窓口で取り扱っている
次の商品・サービスの支払い時になります。

1.郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃の支
  払い
2.切手、はがき、レターパックなどの販売品(印紙を除く。)の
  支払い
3. カタログ、店頭商品などの物販商品の支払い

利用できるのは、クレジットカードが6ブランド、電子マネーが4
ブランド、スマホ決済は11ブランドとなっています。
詳細は以下となります。

クレジット・デビット・プリペイドカード(非接触対応カードを含
):VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN
EXPRESS、Diners Club、銀聯

電子マネー:交通系IC、iD、WAON、QUICPay+

スマホ決済:ゆうちょPay、Amazon Pay、au PA
Y、d払い、LINE Pay、メルペイ、Origami Pa
y、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、アリペイ(Alip
ay)、WeChat Pay

サービス開始は2020年2月3日を予定していて、まず全国65
の郵便局で導入し、同年5月には約8,500局に拡大する予定で
す。詳細は日本郵便ウェブサイト内の「キャッシュレス決済」のペ
ージで確認ができます。




newoldmanagement

unico diary system by az*